logo

モバイルFeliCaが集合住宅へ徐々に浸透、インデックス住宅向けモバイルソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックス(小川善美社長)は、穴吹工務店(穴吹英隆社長)が分譲する大規模集合住宅「サーパスマンション」向けに、モバイルFeliCaを活用したモバイルソリューション「サーバスエスコートサービス(モバイル版)」を開発した。

 穴吹工務店が「サーパスマンション」オーナー向けに提供する「サーパスエスコートサービス」を、モバイルから利用可能にしたモバイルソリューション。共用エントランスでのオートロックや、1階エレベータでのセキュリティ解除、宅配ボックスの開錠など、モバイルから利用可能となることで、マンションでの生活導線をスムーズ化し、さらに快適な「サーパスマンション」生活を実現する。

 モバイルFeliCa対応のモバイル端末は、2006年9月末時点で約2200万台が発売され、決済や交通機関との連動も実現し、ますます普及が促進されていくものと予想されている。インデックスは、長年培ったモバイルソリューションノウハウを活かし、モバイルFeliCaを活用した各種新サービスを、商業地域や大型複合商業施設、リゾート施設、大型フードチェーン向けに開発し展開している。

 今後は、「サーパスマンション」に併設される共用部施設管理や各戸のセキュリティ管理など、「サーパスマンション」オーナーに向けた暮らしに役立つ利便性の高いモバイルソリューションを提供していく予定。また、新規分野でのモバイルFeliCaを活用したモバイルソリューションを開発し、独自性の高いモバイルサービスの提供を行っていく。

-PR-企画特集