logo

TDK、民生用カスタム電源製品メーカーの田淵電機と資本・業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TDK(上釜健宏社長)と田淵電機(貝方士利浩社長)は2月21日、デジタル家 電向けなどの民生用カスタム電源製品事業の強化を図るため、資本・業務提携 を行うと発表した。

 資本提携では、田淵電機が第三者割当による500万株の新株を発行し、TDKが 引き受ける。1株あたりの発行価格は162円で、取得総額は8億1000万円。新株 の株券交付日は3月8日を予定している。

 一方、業務提携では、民生用カスタム電源分野で製品の設計や開発、生産、 資材調達を共同で行う。また、資材・購買についての情報交換、電源関連部品 の定期的な技術交流などにも取り組む。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]