logo

Vista PCへファイルや設定、アプリケーションをまるごと移行

エースラッシュ2007年02月19日 19時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AOSテクノロジーズは2月19日、ファイルや各種設定に加えてアプリケーションまで一気に移行できるソフト「ファイナル パソコン引越し2007 PRO」を、3月2日に発売すると発表した。

 ファイナル パソコン引越し2007 PROは、パソコンの買い替え時に面倒な再セットアップやデータ移行作業を、ウィザードに従うだけで簡単に行えるソフトだ。電子メールのメールボックス、アカウントやアドレス帳、ユーザーが作成したデータファイル、壁紙やデスクトップ上のショートカット、インストールしたアプリケーションを一括して移行することができる。Windows Vistaに対応しており、Outlook ExpressからWindowsメールへの設定、Internet Explorer 6からInternet Explorer 7へのお気に入りやホームページなどの移行も可能だ。

 パソコンを複数ユーザーで共有しているような環境でも、個別もしくは複数のユーザーを選択して別々にデータを移行できる。そのほか、万が一の問題発生時にデータ移行前の状態へ戻せる「やり直し(アンドゥ)機能」や、レジストリなどの詳細設定ができる「コントロールセンター」も搭載されている。

 ラインアップは4種類で、LANクロスケーブル付きの「ファイナル パソコン引越し2007 PRO」が税込6195円、パソコン同士を簡単に接続できる専用USBケーブル付きの「ファイナル パソコン引越し2007 PRO 専用USBリンクケーブル付き」が税込7140円、「ファイナル パソコン引越し2007 PRO乗換優待版」が税込5040円、専用USBケーブルが付属するパソコン本体購入時のみの限定パッケージ「ファイナル パソコン引越し2007 PRO PC本体同時購入版」が税込6090円となっている。

-PR-企画特集