logo

「企業が宣伝のためにブロガーにお金を渡す」はNG--ビルコム調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビルコムは2月13日、「企業とブロガーの関係」に関する調査をインターネットで実施、調査結果を発表した。

 調査結果によると、企業がブロガーにプレスリリースなどで積極的な情報開示することについては、72%が「賛成」と答え、その理由は「企業の最新情報を知ることができるから」であった。一方、企業がブロガーに宣伝のためにお金を渡す行為については、44.5%が「反対」と答えた。

 反対の理由は「お金をもらってブログを書いたのか、本当に書き手が良いと思ったのかがわからず読者の混乱を招くから」が1位で79.8%であった。なお、55.5%は「賛成」と答えており、その理由として「企業のために書いた記事の報酬を受け取るのは当然だから」(68.0%)としている。

 しかし、企業からお金をもらって書いたブログの内容については、「たとえ友人や知人のブログであっても信用しない」という答えが63.0%と過半数を占めた 。

 この調査は、2007年2月5日から7日の3日間、ネット上で行ったもので、日本全国の20代以上の男女を対象に実施された。設問数は10問で、サンプル数は男女それぞれ200人の合計400人であった。

-PR-企画特集