logo

コーラとメントスの実験玩具登場--コーラ大噴出を手軽に再現

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:藤原聡美、福岡洋一2007年02月14日 20時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「The Diet Coke & Mentos Experiment」と題されたビデオ映像には、ダイエットコークの2リットルボトルに「メントス」キャンディを落とし入れると、ラスベガスのホテル「ベラージオ」の噴水ショーさながらにコーラが吹き出す様子がとらえられている(どうしてこうなるか、その原理については後述)。このビデオを見ようと、動画共有サイトのYouTubeやRevverには膨大な人がアクセスした。

 一方、コロラド州の某テレビ局で科学番組の編集者を務めるかたわら、玩具作りにも従事するSteve Spangler氏は、ニューヨークで開催中の玩具見本市で「Geyser Tube」という製品を披露した。Geyser Tubeは、メントスが9粒入るプラスチック製チューブで、コーラの瓶の口にねじ込めるようになっている。瓶にねじ込む方に1本のピンがついていて、キャンディが落ちないように支え、反対側の先端は細いノズルのようになっている。

 ピンには紐がついており、それを引くとメントスが瓶の中に落ち、コーラが吹き出すという仕組みだ。Geyser Tubeの小売価格は4.95ドルで、オンラインで購入できる。

 Spangler氏は、もう10年以上前--YouTubeに映像が投稿されるはるか以前--からこの実験をテレビでやっていたと話す。YouTubeの人気ぶりがSpangler氏のビジネスに悪影響を及ぼすことはないと言う。

 問題のビデオの作者とも「YouTubeとも、われわれはまったく関係はない」とSpangler氏は言う。「だが、彼らがビデオを作ってくれて本当によかったと思う。科学はみんなのものだ」

 炭酸水が吹き出す原理は大いに議論の的になっている、とSpangler氏は言う。同氏はこれを、メントスの表面にある小さなヒビや割れ目で炭酸ガスの泡が発生して起こる物理的反応だと考えている。

 Geyser Tubeを使って見事な噴水を作り出すために、Spangler氏がアドバイスをくれた。まず、必ずダイエット系の炭酸飲料を使うこと。その方が液体の粘度が少ないからだ。キャンディは「ライフセイバーズ」(Life Savers)でも良いが、それだと軽すぎて、大きな噴水にはならない。メントスは重みで瓶の底まで沈むので、その分、中身が勢いよく吹き出すのだそうだ。

 そして、何より大切なのは、紐を引いたら、大急ぎで走って逃げることだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集