ウィルコム、「W-OAM」に対応した新音声端末「WX320K」と「WX321J」を2月15日より発売

エースラッシュ2007年02月09日 15時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは2月8日、高度化通信規格「W-OAM」に対応した新たな音声端末「WX320K」および「WX321J」を、2月15日より発売開始すると発表した。

 WX320Kは洗練されたデザインのボディーにRSSリーダー対応ブラウザ「Opera ver.7」を搭載した京セラ製端末、WX321Jは新指紋センサー採用による強固なセキュリティと最新「NetFront」ブラウザを備えたJRC製端末だ。いずれも高度化通信規格「W-OAM」対応により、対応エリア内で最大204kbpsでのブラウジング、より広いエリアでの安定した通信など、快適なコミュニケーション環境を実現している。

 発売日は2月15日で、ウィルコムストアでは2月9日より予約を開始する予定。価格はオープン価格だが、ウィルコムストアで新規契約時に「ウィルコム定額プラン」「留守番電話サービス」と、「データ定額」または「070以外もお得な通話パック」に加入した場合は、2機種ともに税込1万2800円で購入できる。

「WX320K」および「WX321J」 「WX320K」(左)および「WX321J」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加