「Googleよりユーザー視点」な検索ができる新発想検索エンジン、正式公開

ニューズフロント2007年02月06日 16時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国立福島工業高等専門学校の電気工学科4年生である大澤昇平氏は2月6日、FireFox用のブックマーク共有プラグイン「swimmie」を利用した検索エンジン「netPlant」を正式公開した。

 swimmieは大澤氏が1月23日に発表したFireFox用のブックマーク共有プラグインだ。これは、不特定多数のユーザーとブックマークを共有できるというもの。netPlantではswimmieのユーザーからブックマークのデータを収集し、検索インデックスとして利用する。netPlantのサービスはInternet ExplorerなどFireFox以外のウェブブラウザからも利用できる。

 「ブックマークという、ユーザーの趣向を純粋に反映した物で、Googleのページランクでは実現されていない、ユーザー視点による検索結果が得られると考えている」(大澤氏)

 netPlantでは、任意のキーワードを入力して検索を実行すると、関連する別のキーワードを自動表示する。それらのキーワードのリンクを辿っていくことで、目的のサイトを探せる。また、検索結果はディレクトリ形式で表示されるが、手動で登録するのではなく、ユーザーが持つブックマークをインデックス情報にしているため、偏りのない検索結果が得られるとしている。

 netPlantのプロジェクトは情報処理推進機構(IPA)の「2006年度未踏ソフトウェア創造事業」の一環となる。採択金額は300万円。IPAによると、プロジェクトでは次段階としてウェブサービス用APIの公開を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加