logo

ガンホー・オンライン・エンターテイメント、任天堂とニンテンドーDSに関するライセンス許諾契約を締結

小川陽平(編集部)2007年02月06日 13時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、任天堂との間でニンテンドーDSに関するライセンス許諾と製造委託についてのDSライセンス/製造委託契約を締結したと発表した。

 締結の理由として、ガンホーではPCだけでなく家庭用ゲーム機も含めたゲームプラットフォームがユーザーに対して重要なアプローチの方法と考えており、今回、世界的にシェアが拡大しているニンテンドーDSへの参入を決定したとしている。
 また、これまで家庭用ゲーム機向けのソフト開発は子会社であるゲームアーツが行っていたが、今後はガンホー本体でも家庭用ゲーム機向けソフト事業を強化していく。

 ガンホーでは、オンラインゲームで培ったノウハウとコンテンツを生かしたタイトルを、ニンテンドーDS向けに供給するとしている。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント
http://www.gungho.jp/

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]