ナノ・メディアとエムアップ、資本提携しモバイルコンテンツ事業を強化

ニューズフロント2007年02月02日 22時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナノ・メディアは2月2日、エムアップとの資本提携を実施すると発表した。これにより、両社は携帯電話向けコンテンツ事業の強化を図る。

 ナノ・メディアは、アーティストのファンサイト運営を手がける企業。現在130組以上のアーティストについて、モバイルサイトを展開している。エムアップは、アーティストの原盤配信権などを保有し、着信メロディや「着うた」「着うたフル」などの配信事業を行っている。

 両社の資本提携は、ナノ・メディアがエムアップの既存株主から、エムアップ株1100株の譲渡を受けて実施する。これにより、ナノ・メディアの持株比率は8.37%(潜在株式考慮後は6.02%)となる。

 今後は、エムアップの資産を利用したナノ・メディアのコンテンツ事業拡充・拡大、エムアップ契約アーティストを活用したアフィリエイト広告モデルの一般サイト展開、共同サイト運営といった活動に取り組んでいく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加