logo

PLAYSTATION 3、2006年末までの北米出荷台数が100万台に

岩本有平(編集部)2007年01月09日 13時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sony Computer Entertainment America(SCEA)は米国時間1月8日、PLAYSTATION 3(PS3)の北米での出荷台数が100万台を達成したことを発表した。

 PS3の発売は日本国内では2006年11月11日、北米では2006年11月17日。SCEAによると、2006年11月17日から2006年12月31日までの6週間で出荷台数100万台を達成したという。これは、Playstation 2(PS2)およびプレイステーションを上回る速さとなる

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)では、2006年内にPS3を国内外をあわせて200万台出荷するとしていたが、国内の出荷台数については明らかにしていない。これについてSCEでは「年末商戦などの結果をあわせて何らかの発表するよう検討している」とコメントしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]