セガサミーメディア、テキストをテレビ番組に変換する技術「typingTV」を研究開発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガサミーメディアは12月14日、NHK放送技術研究所が開発したキストデータをテレビ番組に変換する「TVML(TV program Making Language)」および「TV4U(TV For You)」技術をもとに、新技術「typingTV」の研究、開発を開始したと発表した。

 TVMLは、台本(テキストデータ)をTV番組(CG動画)に変換するソフトウェア技術。専用のプレーヤーにより再生できる。またTV4Uは、TVML技術をベースとして開発したコンテンツ双方向通信技術で、入力されたテキストを番組に登場するCGのキャラクターが合成音声によって発音する。ともにNHK放送技術研究所が開発したもの。

 セガサミーメディアではこれらの技術をベースに、ユーザビリティやウェブサービスへの親和性を高め、新たなサービスの立上げを目指して研究開発を推進する。セガサミーメディアでは、このサービスが実現することで「誰でも低価格でTV映像の制作や発信が可能になる」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加