ニフティが東証2部に上場--終値は公募価格割れの20万3000円に

岩本有平(編集部)2006年12月07日 20時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一部のアナリストからは初値30万円を超える可能性もあると予測されていたニフティが12月7日、東京証券取引所2部に上場した。

 寄り付きから間もない9時14分に公開価格21万円を4000円(2%下降)下回る20万6000円の初値を付け、その後一時22万3000円の最高値をつけたが、終値は公開価格21万円を7000円(4.7%下降)下回る20万3000円で取引を終えた。

 出来高は6万1333株、オーバーアロットメントによる追加分を含めた公募・売りだし総数は9万300株。終値ベースで算出した時価総額は462億4300万円となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加