携帯電話はシャープが首位独走、AQUOSケータイがけん引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 06年11月の「BCNランキング」でまとめた、キャリアごとの携帯電話販売台数シェアは、NTTドコモが1位で46.6%、2位のau(KDDI)は06年8月からシェアを4.2%伸ばし、34.3%を獲得した。ソフトバンク19.1%で、8月以降、シェアを1.9%落とした。

【図表データ】

 また3キャリアの販売台数を合算したメーカー別の販売台数シェアでは、シャープが前月比2.1ポイント上昇の25.2%でトップ。06年8月の調査開始以降、4か月連続の首位を独走している。ワンセグ放送の視聴に対応する「AQUOS(アクオス)ケータイ」がけん引している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加