logo

ゲイツ財団、図書館プロジェクトを拡大し、新たに1750万ドルを寄付

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年12月04日 20時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bill and Melinda Gates Foundationは、同財団の推進するプロジェクト「Global Libraries Initiative」を拡大することを発表した。同プロジェクトは、今後7年間で3億2800万ドルを投資し、開発途上国が公共図書館や読書室で無料のコンピュータとインターネットサービスを設置することを援助する。同財団によると、現在、世界の87%の人々がインターネットへのアクセスを持たない状態にあるという。Global Libraries Initiativeは、12〜15カ国におけるコンピュータとインターネットの問題を緩和することを目指している。

 プロジェクト拡大の一環として、新たに3カ国で合計1750万ドルが寄付される。このうちの1620万ドルは、全国のすべての図書館にブロードバンドインターネットを設定するというラトビア政府との共同プロジェクトの一部として、ラトビア共和国に寄付される。このプロジェクトでは、1つの図書館に平均3台のコンピュータを設置し、図書館員や図書館利用者にコンピュータ利用についてのトレーニングを行うことになっている。また、110万ドルはボツワナに寄付され、公共図書館にコンピュータとインターネットを設置するという国の取り組みを支援する。残りの22万ドルはリトアニア共和国に寄付され、公共図書館でコンピュータの利用とインターネットのアクセスを無料にするという取り組みに使用される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集