インデックスグループ、2007年春をめどに中国でSNS事業を開始

ニューズフロント2006年11月27日 21時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスグループは11月27日、2007年初春をめどに中国でソーシャルネットワーキングサービス(SNS)事業を開始すると発表した。日本で提供する携帯電話向けSNS「Gocco」(http://gocco.jp/)を、中国での拠点会社Skyinfoを通じて展開する。

 Goccoは2004年12月に試用版の運用を開始。GPS/地図連動機能や動画共有機能を特徴とし、現在約37万人の会員数を擁する。

 中国版では当初、現地で普及する第2世代携帯電話向けに、静止画アップロード機能付きのブログなどを提供。以後、段階的に高度な機能を追加する。第3世代携帯電話の普及が見込まれる2008年までに、200万人〜300万人(中国の携帯電話ユーザーの約0.5〜0.75%程度)の会員獲得を目指す。

 中国版の運用を手がけるSkyinfo社は、大手携帯電話キャリアである中国移動(China Mobile)のパートナー企業。これまで2種類の大規模コミュニティサービスを提供するなど、コンテンツプロバイダとしての実績を持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加