スカイプ、ブログから「Skypecast」を可能に-- Web 2.0 Summitで明らかに

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年11月08日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--インターネット電話を提供するSkypeは、ブログなどから音声チャットを可能とする機能を同社製品の次バージョンで提供する予定だ。同社共同設立者Niklas Zennstrom氏が米国時間11月7日、当地で開催のWeb 2.0 Summitで明らかにした。

 次バージョンのSkypeを使えば、一般公開されたチャットルームへのリンクをブログやウェブサイトに掲載できるようになる、とZennstrom氏は夕食会の質疑応答で述べた。

 このライブチャットには「Skypecast」が使われる予定だ。Zennstrom氏はSkypecastについて、一般公開された会話または音声カンファレンスと表現し、ユーザーによる進行が可能だと述べた。スケジュールについて同氏は、「間もなく」と言うにとどめた。

 一方、同氏は、「会話しながらのコンテンツ共有」を可能にするためのサービスを提供するため、複数のSNSサイトと既に話し合いを持ったことを明らかにした。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加