家庭教師がネットでマンツーマンで教えてくれる時代になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロの家庭教師を育成・派遣するディック学園は10月5日、ネットを利用した遠隔家庭教師サービス「インターネット家庭教師のマイン」を開始すると発表した。

 インターネット家庭教師のマインは、ディック学園の九州・沖縄の各拠点にスタジオを設置し、ネットを利用してプロ家庭教師のマンツーマンによる完全個別指導を行う。

 受講するには、電話での申し込みが必要。手続きが完了すると、専用ログインIDと教材、およびヘッドセット、ペンタブレット、ウェブカメラの3点がセットになったスターターキットが届く。セットアップのあと、ログイン画面から入室し、受講可能となる。

 小学生、中学生、高校生が対象で、入会金、教材費は無料。受講コースに応じた受講料が発生する。なお、スターターキットは1万2000円で、既に自宅に環境がある場合は購入不要となる。

 ディック学園では、首都圏で講師を採用するよりも講師人件費のコストが下がり、より安価な授業を実現するとともに、夜間に生徒が移動することなく、安全に自宅で受講できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加