logo

Web 2.0の挑戦者:地域の商店やサービスの口コミ情報サイトLopico - (page 2)

文:Emily Chang 翻訳校正:吉井美有2006年10月03日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクトを成功させるのに最も難しいことは何ですか。

 優れた地域サイトがたくさん出てきていて、Lopicoが最良のものになるだろうと考える人がいないだろうということですね。

Lopicoを次の段階に進めるためには何が必要ですか。

 必要なものはたくさんありますが、ユーザーからの反応と時間が最も重要です。

Lopicoの基盤となるビジネスモデルがあるとすれば何ですか。

 もちろんあります。しかし、まだそのビジネスプランの最初の段階なので、一定量の広告と詳細リスト掲載サービスを行う広告ネットワークからの収入に頼っています。

差し支えなければ1日の平均アクセス数を教えてください。

 十分なアクセスがある、とわたしが言うことは決してないでしょう。しかし、良くなってきています。

Lopicoについて最も優れていると自認する点は何ですか。

 最近ある人と話をしていてLopicoのことを話したときに、わたしが彼女にLopicoのことを話すのはそれが初めてだったのですが、彼女はすでにLopicoのことを聞いたことがあって利用してもいました。これはわたしにとって素晴らしい経験でした。Lopicoを使ってくれる人がいること、わたしが実際にアクロンや他のいくつかの町で人々の助けになっていることを誇りに思います。ただ、わたしが満足するのは、もっと多くの町でLopicoが役立つようになってからにするべきでしょうね。

Webで現在起こっているシフトを若い人たちに向けてどのように説明しますか。

 Web 2.0(あるいはほかの好きな呼び方で呼んでください)は主に2つの陣営に分かれていると思います。一方の陣営は37signalsやその他の企業に代表されるような、生産性向上ツールをオンラインのものに置き換えていく、ソフトウェア交換組です。もう一方の陣営は「人間はアルゴリズムに勝る」という考えで進んでいるものです。後者はわたしがWeb 2.0について気に入っている部分です。diggやdel.icio.usなどのサイトは、従来の検索アルゴリズムに頼らず、ユーザーにどのコンテンツが重要であるかを語らせます。どちらの陣営も(そしてどちらにも属さないサイトも)ウェブをより便利に、より強力にしています。今はウェブが面白い時期で、より卓越した創造力がまだこれから現れてくるかもしれません。

ご自身のサイト以外に毎日どのようなサイトにアクセスしていますか。

 del.icio.us、basecamp、digg、Gmail、Bloglines、google/ig、Pandoraです。他に、50ほどの技術やビジネスに関するブログを読んでいます。

睡眠時間はどのくらいですか。

 十分すぎるくらい寝ています。いつもは6時間から8時間です。

 メールでのインタビューに応じてくれたLopicoのJ.D. Amerに謝意を表する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]