シックスアパートがフィードリーダーを提供するRojoを買収

岩本有平(編集部)2006年09月08日 13時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SixApartは米国時間9月6日、Rojo Networks(Rojo)を買収したことを発表した。買収金額は明らかにしていない。

 Rojoの設立は2003年6月で、SNSMarc Andreessen氏やRon Conway氏といった投資家が出資している。コミュニティ機能を備えたフィードリーダー「Rojo」やdiggのような評価機能を備えたソーシャルニュースサイト「Nooz」を運営している。

 買収にあたり、Rojo CEOのChris Alden氏は、Movable Type担当の執行副社長(Executive Vice President)兼ジェネラルマネジャーに、CTOのAaron Emigh氏は、コアテクノロジー担当の執行副社長(Executive Vice President)兼ジェネラルマネジャーにそれぞれ就任するほか、RojoのAndrew Bunner氏とJim Ramsey氏もSix Apartの開発メンバーとなる。

 SixApartはRojoとNoozを独立したサイトとして当面の運営を続けるが、数カ月以内に両サービスとも売却する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加