DGインキュベーション、投資先のアルクがJASDAQに上場--株式公開、上場は6社目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルガレージの100%出資子会社で新規事業開発投資ならびに戦略的投資を手がけるDGインキュベーションは7月21日、同社の投資先であるアルクが21日付でジャスダック証券取引所から同取引所への上場を承認されたと発表した。上場予定日は8月25日で、銘柄コードは2496。

 アルクは2003年6月に設立。雑誌および書籍の出版、マルチメディア教材の企画製作、コンピューターソフト教材の製作、通信教育、企業内教育、語学テストの実施などを行う。

 デジタルガレージは2003年6月にアルクの発行済み株式数の20%を取得し、2006年1月にDGインキュベーションへ所有株式のすべてを譲渡している。DGインキュベーションは2005年7月にデジタルガレージからインキュベーション事業を引き継いでおり、今回の上場によって、デジタルガレージの直接投資先を含めた投資先の株式公開、cとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加