logo

アクセンチュア、SOAに4億5000万ドルを投資へ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:尾本香里(編集部)2006年07月20日 15時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Accentureは米国時間7月19日、SOA(サービス指向アーキテクチャ)の開発に対して、向こう3年間にわたる4億5000万ドルの投資計画を発表した。

 同社は、SOAアプリケーションの研究所を設立する計画だ。この研究所は、当初ヘルスケアと金融サービスに力を入れ、その後対象業界を10以上に拡大していく予定だ。

 Accentureの最高技術責任者(CTO)Don Rippert氏は、「われわれがヘルスケアを選択したのは、それが成長著しい分野であり、その成長を牽引していくための研究を行うに値する特色を備えているためだ」と述べている。

 Rippert氏によれば、例えば、処方箋を作成するというプロセスには複数の関係者や機関が関与してくるという。医師は患者に対応するだけではなく、薬局や、患者の保険会社ともやり取りすることになる。そして取り扱う情報は、患者が服用している薬剤のリストや、それらの薬剤が互いに影響を与えるかどうかから、患者が保険に入っているかどうかまで、さまざまであるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集