paperboy&co.、業界初となるネット完結型クレジット決済を導入、高額商品分割が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 paperboy&co.(家入一真社長)が運営するオンラインショップASPサービス「Color MeShop!pro」は、ジャックス(杉本直栄社長)と業務提携し、インターネットショッピングクレジット「カラーミークレジット」を開始した。これまでもクレジットカード決済を始めとする多彩な決済方法を導入可能だったが、ジャックス社と提携し、ショッピングカートレンタルサービス業界としては初となる、インターネットショッピングクレジット決済を導入した。これによって、高額商品の分割払いが簡単にできるようになった。

 「Color Me Shop!pro」は、05年2月から開始している月額875円からの低価格オンラインショップASPサービス。初期投資が少額なことに加え、「ショップブログ」や「モバイルショップ」などの販売拡充機能を備えている。開始から6500店以上のショップがオープンした。

 今回開始する「カラーミークレジット」は、ネットショップでの商品の購入費用をジャックス社が立替払いし、その立替払い代金を顧客のプランに応じて分割で支払うクレジットカード不要の分割決済方法。実際にショッピングクレジットを利用する購入者は、ウェブ上で決済申し込み後、数時間程度でショッピングクレジット契約を締結し、希望の商品を購入できるようになる。書類やクレジットカードを必要とせず、ウェブ上の手続きのみで完了、商品到着後にジャックスから口座振替依頼書が届く。

 ショップ運営者側にとっては、決済にともなう事務手数料が不要で、これまで事務手数料を支払っていた負担が軽減するほか、分割金利手数料を購入者ではなくショップ運営者が負担することも可能。なお、導入に際してはショップ運営者とジャックス社間で別途契約が必要となる。

 両社では、「カラーミークレジット」における初年度目標を取引高250億円と見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加