logo

インデックスグループとトラベラーグループが資本・業務提携、EC事業を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックス・ホールディングスは7月12日、トラベラーの子会社であるシードリングの新株発行による第三者割当増資の引き受けを決定したと発表した。

 インデックス・ホールディングスは、新株発行による第三者割当増資でシードリングの株式1720株(18.7%)を引き受ける。これにより、増資後のトラベラーの出資比率は7500株(81.3%)となる。

 インデックスグループは今後、トラベラーグループが展開するインターネット通販事業に対し、システムの構築、モバイルやPCでのECのノウハウ提供などを行う。また、コミュニティやブログ、インデックスグループの出版物やモバイルサイトなどとの連動を図り、トラベラーグループの既存の通販事業を拡大し、コマース事業の強化を積極的に進めていく。

-PR-企画特集