logo

MCJとソフマップ、4番組同時録画が可能なテレビパソコンを発売

エースラッシュ2006年06月09日 18時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MCJとソフマップはコラボレーションモデル「LuvMachines Sofmap Edition」の夏モデルとして、テレビチューナーを搭載した2機種のデスクトップパソコンを発売した。

 エントリーモデルの「Lm-i3425SD」と、パフォーマンスモデルの「Lm-i6350GX2W」の2機種がある。いずれもOSとしてWindowsXP Home Edition SP2を搭載しており、1年間の無償保証と365日24時間の電話サポート、携帯電話からアクセス可能なモバイルサポートなどを標準で付属する。

LuvMachines Sofmap Edition テレビチューナーを搭載したLuvMachines Sofmap Editionの夏モデル

 Lm-i3425SDは、CPUにIntel Celeron Dプロセッサ346(3.06GHz)を採用、1Gバイトのメモリと250Gバイトのハードディスクを搭載している。テレビ機能としては、2チャンネル同時録画に対応した地上アナログテレビチューナ「アイ・オー・データGV-MVP/GX2W」を搭載している。価格は税込み9万9800円。

 Lm-i6350GX2Wは、CPUにIntel Pentium 4プロセッサ630(3GHz)を採用、デュアルチャネルメモリ1Gバイトと500Gバイトのハードディスクを搭載している。2チャンネル録画に対応したアイ・オー・データ GV-MVP/GX2Wを2基搭載しているため、合計4番組の同時録画が可能だ。価格は税込み16万9800円。

 テレビ機能はMPEGエンコーダとして「Xcode II-L」を搭載しており、ゴーストリデューサー機能や3D Y/C分離機能、3Dノイズリダクション回路などを同時利用できる。またMPEG-4での直接録画もできるため、モバイル機器で直接動画を楽しむことも可能だ。

-PR-企画特集