logo

長い文章をワンクリックで一発要約!「ズバリ要約」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソースネクスト
内容:ソースネクストから発売されている「ズバリ要約」は、長文を解析し、自動的に要約を行ってくれるソフトだ。文字数を指定してワンクリックするだけで、原文の文脈を自動的に解析し、不要な個所を省いた状態のテキストを表示してくれる。重要キーワードを指定する機能もあるので、あらかじめキーワードを登録しておけば、要約の精度を上げることも可能だ。

コピー&ペーストし、ボタンを押すだけで自動要約

製品パッケージ。実売価格は1980円。ダウンロード版もラインアップされている。なお、日本語にのみ対応しており、英語などの要約は対応しない

 文章の書き方というのは人それぞれである。多めに書いて削っていく人、まず幹となる論旨を組み立ててから肉付けする人。プロの小説家から個人ブロガーに至るまで、文章を書く人は皆なんらかのスタイルを持っていると言える。

 ただ、書き方がどうであれ、最終的に要点がきちんとまとまっていることは重要だ。ダラダラと長いだけの文章であれば、読み手も途中で飽きてしまうし、書き手が何を言いたいのか途中で分からなくなってしまう。特にWebに掲載する文章の場合、量が多くても単純に縦スクロールが増えるだけなので、文章量はなにかと多くなりがちである。どれだけ要点がまとまった文章を書けるかは、Webでの情報発信における重要なポイントだと言えるだろう。

  • 至ってシンプルな初期画面。要約したい文章をテキストエリア内にコピー&ペーストして「要約」ボタンをクリックするだけ。テキストファイルを読み込むことも可能

 ソースネクストの「ズバリ要約」は、これらの要約作業をワンクリックで行ってくれるソフトだ。文字数を指定すれば、原文の文脈を自動的に解析し、最適だと思われるテキストを表示してくれる。解析速度は、5000字で約3秒、10000文字で約5秒が目安とされている。本レビュー1ページ(およそ3000字程度)であれば、約1秒で要約結果が表示される計算だ。

 使い方はシンプルで、要約したい文章をテキストエリアにコピー&ペーストし、要約ボタンを押すだけ。1回目の要約では強制的におよそ50%の文字数に自動要約され、2回目以降の要約では文字数をダイレクトに指定できるようになる。1回目の要約時に文字数をダイレクトに指定できないのは、1回目の要約で全文解析を行っているからではないかと推測される。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集