logo

ウェブシャークとClubTが提携、ドロップシッピングの活性化を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アフィリエイトサービス「電脳卸」を提供しているウェブシャークとClubTは5月12日、業務提携を行ったと発表した。この提携により、ウェブシャークが7月上旬にサービスを開始を予定している「電脳卸 drop shipping」とClubTを連携させ、ドロップシッピング業界活性化を目指し共同でサービスを推進していく。

 ドロップシッピングとは委託販売のことで、ECショップが在庫を持たずに商品を売ることができるビジネスモデル。米国ではアフィリエイトに次ぐ新たな販売チャネルとして注目されている。受注した商品を、メーカーや卸業者が持つ在庫を直接顧客へ配送するため、ECショップは在庫を抱えることなく販売できるという。

 電脳卸 drop shippingでは、オリジナル商品作成型ドロップシッピングの分野で実績のあるClubTと商品提供や仕入先開拓などの分野でも連携し、ドロップシッピングを個人ユーザーに広く開放し、革新的なサービスを提供するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]