logo

06年、パソコンが「動く」! 変化の予兆をデータで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MacでWindowsが走り、次世代DVD対応機が登場し、「地デジPC」が立ち上が ってくるなか、「Windows Vista Capable」PCも現れ、06年はパソコンが大い に「動く」年になりそう。変動の兆候はすでにデータに表れているのか?  「BCNランキング」でパソコン市場の今を一望する。

●「地デジPC」いよいよ本格化か?

 この1年、パソコンのトレンドというと、まず思い浮かぶのは液晶画面のワ イド化と、チューナー搭載による「テレビとの融合」だ。なかでもデジタルチ ューナーを搭載した「地デジPC」の勢いは日に日に強くなっている。

 「BCNランキング」では、05年4月-06年3月の1年間で販売されたPCのうち、 テレビチューナー搭載モデルは29.8%。デスクトップPCに限ると53.7%がチュー ナー搭載モデルだった。そのうち「地デジ対応モデル」が占める割合は、05年 5月では1.8%だったものが、10月には3.6%まで増え、06年3月は11.1%と1割 を突破。とくに春のラインアップ一新でモデル数が増えたことで、05年12月は 3.7%、06年1月は6.5%、2月は11.3%と、3か月間で倍増している。

【図と記事詳細はこちら】

-PR-企画特集