エキサイト、ブログに掲載できる名刺サービス「エキサイトネームカード」を開始

ニューズフロント2006年04月26日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エキサイトは4月26日、インターネットの名刺サービス「エキサイトネームカード」を開始した。ユーザーの入力したプロフィールを名刺風のデザインで画像ファイル化し、ブログやウェブサイトに張り付けるためのHTMLタグを出力する。名刺画像には専用プロフィールページへのリンクを張る。

 プロフィールページには、ユーザーの名前や写真、職業、活動場所などに加え、好きな音楽や映画などのキーワードを掲載する。さらにRSSフィードを取り込むことで、ブログの最新記事の一覧などを表示できる。

 またエキサイトのウェブサイト上に、同じキーワードを登録したユーザー同士のコミュニティを自動生成する。ユーザーはコミュニティ内でトピックを立て、キーワードに関する情報交換ができる。このほかユーザー同士でお互いの名刺画像を交換し、メッセージを送受信できるなど、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に近い機能を備える。

 4月27日からは、名刺画像を貼ったウェブサイトの閲覧数(ぺージビュー)や閲覧者情報を調べるアクセス解析機能も提供する予定。

060426excite_1.jpg プロフィールページには写真や自分の趣味などを掲載できる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加