フロントメディア、ユーザー参加型の動画配信サービス「Qlick.TV」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フロントメディアは4月25日、ユーザー参加型の動画配信サービス「Qlick.TV(クリックドットティービー)」を開設し、4月30日より試験的に提供開始すると発表した。

 Qlick.TVは、携帯電話向けに無料で映像番組をストリーミング配信する。既存の民放TV局と同様、広告収入によって番組を提供する。視聴者はユーザー登録を行なうことにより、無料で、ニュース、天気予報、音楽、アニメなどのコンテンツを視聴できる。

 また、視聴者に向けて番組を配信するほか、視聴者によるディスカッション機能や、フィードバック機能、視聴者自らがジャーナリストとして番組を制作、コンテンツの配信に参加できるという機能を持ち、メディアと視聴者、視聴者と視聴者の双方向コミュニケーションを実現するとしている。

 試験運用では、音楽会社やアニメ制作会社と提携して、約30のコンテンツを提供する。そして5月下旬には番組や機能を拡充した上で本放送を開始する予定だ。対応キャリアはドコモ、au、ボーダフォンとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加