logo

ドワンゴの子会社ゲームズアリーナ、LLP設立でオンラインゲームに本格参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴの子会社であるゲームズアリーナは4月18日、傘下のチュンソフトスパイクと共同で有限責任事業組合(LLP)を設立したと発表した。ドワンゴグループにおけるゲーム事業の経営資源をゲームズアリーナに集約し、オンラインゲーム事業に本格参入する。

 今回設立されたLLPは、ドワンゴのシステム構築ノウハウとチュンソフトやスパイクのゲームソフト開発ノウハウを相互に活用することにより連携を深めるというグループ戦略に沿うもの。第一弾として、チュンソフト監修の「モノライク(仮)」およびスパイク監修の「侍道オンライン(仮)」を開発し、展開していく計画だ。

-PR-企画特集