ロゴスウェアのデジタルブック「FLIPPER」、トリニティーのDRMと連携可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・コマース・テクノロジーは、トリニティーセキュリティーシステムズのウェブページ著作権保護ソリューションDRM「Pirates Buster for ActiveWebPage」とロゴスウェアのデジタルブック「FLIPPER」を連携させることに合意したと発表した。これによりイー・コマース・テクノロジーは、FLIPPERのセキュリティオプションとしてPirates Buster for ActiveWebPageを提供することが可能になる。

 Pirates Buster for ActiveWebPageは、ウェブ上で公開するコンテンツ、画像、写真、文章に対し、コピー、キャプチャ、印刷、ソース表示を禁止させるDRM製品。またFLIPPERは、コミック、書籍、カタログ、パンフレットなどを、ウェブ上に掲載するページめくり方式のデジタルブック。この2つを連携させることで、不正利用を懸念することなく写真や画像、文章などをウェブ上に公開することができる。

 なお、DRMで保護されたFLIPPERは、MOVIDA ENTERTAINMENTが4月12日に創刊する少年向け漫画雑誌「月刊少年ブラッド」のオンラインコンテンツ「Web★ブラッド」での採用が決まっている。

 イー・コマース・テクノロジーでは、コンテンツ配信サイトをはじめ、著作権保護を重視した企業ならびに業界500社への製品販売を目標とする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加