logo

電通とCCI、クロスメディアコンテンツ制作会社「クロスウィンド」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通サイバー・コミュニケーションズ(CCI)は4月10日、デジタル放送とインターネットTVの本格的な普及に向け、番組企画や制作、それらに必要なソリューションを広告主、媒体社に提供するクロスメディアコンテンツ制作会社を設立すると発表した。

 新会社の名称は「クロスウィンド」。クロスメディアコンテンツや双方向番組に関するコンテンツ企画および制作、広告企画業務のほか、媒体に対するコンテンツと広告のシステム提供および運用受託業務、広告の制作、番組連動サイトおよび広告の運用業務を行うとしている。

 資本金は3億円で、株主構成はcciが66%、電通が34%となっている。設立日は4月27日で、代表取締役社長はCCIから指名される予定。

-PR-企画特集