日本エフ・セキュア、個人向けセキュリティソフトにムーミンGUIで参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エフ・セキュア(渡邊宏代表取締役)は、同社初となる個人向けセキュリティ対策ソフト「F-Secureインターネットセキュリティ2006」を4月17日に 発売する。価格は、パッケージ版が9660円、ダウンロード版が5775円。

 ウイルス対策、スパイウェア対策、パーソナルファイアウォール、侵入検知、アプリケーション制御、スパムメール対策などの機能を統合したセキュリティ 対策ソフト。またGUIに、親会社エフ・セキュアのあるフィンランドで誕生し たキャラクター「ムーミン」を採用し、操作画面を心和むものに仕上げた。

 ウイルス検索エンジンには、それぞれ特性の異なる3つのエンジンを搭載。加えて、スパイウェア対策専用エンジンを搭載し、安全性を高めた。スパムメール対策では、受信メール監視によるスパムメールの自動判定を行う。独自のフィルタリングルールを設定し、自動的に振り分けることも可能。このほか、365日年中無休で受け付ける専用電話サポート、緊急ウイルス情報提供サービス、Eラーニングチュートリアルなどを用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加