クロスリスティング、携帯電話向けリスティング広告「ANEMONE Listing」の販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クロスリスティングは3月31日、携帯電話版リスティング広告「ANEMONE Listing」の販売を開始すると発表した。携帯電話向けサイトでの検索で、クリック課金の検索連動型広告が検索結果とともに配信される。また、携帯版ディレクトリや登録審査サービスも同時に4月3日より開始する。

 ANEMONE Listingは、クロスリスティングとNTTレゾナントが共同開発したもので、リスティング広告がクロスリスティングのディレクトリ型検索結果や、NTTレゾナントが「モバイルgoo」で提供しているロボット型検索結果に配信される。このほか「魔法のiらんど」「エキサイトモバイル」携帯向け「DUOGATE」「FROUTE」などにも配信され、合計の検索数は1日約100万件を見込んでいる。

 リスティング広告と同時に提供が開始されるディレクトリ型検索サービス「MonkeyPod Mobile」は、約1万4000サイトを登録している携帯電話向けディレクトリエンジン。階層が浅く、3回のクリックで目的のサイトに到達できることが特徴となっている。

 また、携帯電話向けディレクトリ登録審査サービス「X-recommend Mobile」は、審査を通過したサイトをMonkeyPod Mobile」へ登録するサービス。4月3日に「モバイルgoo」、4月中旬には「エキサイトモバイル」に提供される。クロスリスティングでは、今後積極的に登録審査サービスの提供先を増やしていく予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加