logo

アルファなど、おサイフケータイが鍵になる玄関錠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルファ(高橋欽一社長)とKESAKAシステム(早川眞市社長)は、おサイフケータイ対応のダブルロックタイプ玄関錠「エントリーロック9200シリーズ」を4月末に発売する。税抜価格は19万円。

 「エントリーロック9200シリーズ」は、錠のサムターンを電動サムターンに交換し、電動サムターンを制御することで引く-押すタイプのドアに対応できるようにした。また、インターフェースユニットからネットワークに接続することで「kesakaサービス」を利用できる。また、他社のホームコントローラからの状態確認や遠隔施錠、警備セット信号による警備会社との連動も行える。

 「kesakaサービス」は、電子マネー機能付き携帯「おサイフケータイ」を利用した住宅の鍵管理システムサービス。おサイフケータイ端末でのマンションの鍵の開閉、端末同士でメールによる「合鍵新規発行」、帰宅などをメールで知らせる「開錠通知」、鍵のかけ忘れを確認する「開・施錠状態確認」、入退室履歴を参照できる「開/施錠履歴確認」などが利用できる。

-PR-企画特集