logo

ソニー・エリクソン、グーグルの「Blogger」と検索機能を携帯電話に搭載へ

文:Marguerite Reardon(CNET News.com)
翻訳校正:河部恭紀(編集部)
2006年03月01日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 外出の多いブロガーのために、もうすぐブログ更新用の新しいツールが登場する。

 Sony Ericsson Mobile Communicationsは米国時間2月28日、Googleとの提携を発表し、Googleが提供するサービス「Blogger」とウェブ検索機能をSony Ericsson製携帯電話に搭載することを明らかにした。

K800
写真提供:Sony Ericsson

 これにより、Blogger.comに登録していれば、電話機にプレインストールされたソフトウェアを使うことで、携帯電話から自分のブログを更新できるようになる。Sony Ericssonによると、電話機にブログ用ツールを搭載するのは同社が初めてだという。

 Sony EricssonのエグゼクティブバイスプレジデントJan Warebyは声明のなかで、「ブログ人口が急激に増加しており、個人ブログの情報やイメージの共有手段としてインターネットに目を向ける消費者がますます増えている。Googleと協力することで、ブログが友人や家族など多くの人々と文章や画像を共有するための便利な手段であることを知った人に対し、素早く簡単にブログを利用する手段を提供できるようになる」と述べた。

 この新機能を初めて搭載する電話機は、K610(UMTS対応)と、28日に発表されたK800およびK790の画像対応電話機2モデル。これらの電話機には、オートフォーカス、キセノン型フラッシュ、そしてSony Ericssonが開発した独自の画像処理技術を採用した3.2Mピクセルのデジタルカメラが搭載されている。K800はUMTSとGPRSのデュアルモード電話機で、K790はTri Band EDGE対応。同社によると、両モデルとも2006年の第2四半期に発売されるという。

 Sony Ericssonはまた、同社のインターネット対応電話機すべてでGoogleの検索エンジンが標準になることも発表した。同検索機能は電話機に密接に統合されているため、ユーザーがどのページを見ていても、検索用に新しいウェブページを開かずにGoogleウェブ検索オプションをダイレクトに起動できる。VodafoneやMotorolaなど、ほかの電話機メーカーもGoogleの検索ツールを採用していくことを発表している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集