logo

エバーグリーン、最短10秒AP探知の無線LAN探知機、無線LANアダプタ兼用で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エバーグリーン(尾崎敏江社長)は、無線LANアダプタを内蔵した無線アクセスポイント探知機「DN-FA-1200G」を同社が運営するオンラインストア「上海問屋」で発売した。価格は1万2800円。

 本体の電源を入れると自動で無線LANの電波を探知し、液晶画面に表示。無線LANの規格、電波の強さ、暗号化の種類、無線LANポイントの名称といった情報を確認することができる。アクセスポイントは、早い場合は10秒ほどで探し出せる。

 単体で探知機として使えるほか、USBでパソコンと接続すれば、IEEE802.11g/b対応の無線LANアダプタとしても動作する。サイズは高さ14×幅28.5×奥行き91mm、重さは30g。対応OSはWindows XP、2000。

-PR-企画特集