logo

「Amebaクチコミ評判検索」が開始--開発中のサービスを公開するラボも設立

永井美智子(編集部)2006年02月24日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは、ブログの口コミ検索サービスに参入する。ブログ上で話題になっている特定のキーワードについて、その出現数や好感度などをグラフ化して表示する「Amebaクチコミ評判検索」のベータ版を同社のポータルサイト「Ameba」において公開する。

 Amebaクチコミ評判検索は、株式銘柄や映画タイトルなど、特定のカテゴリーのキーワードについて、ブログ上でどの程度話題になっているのか、また好感を持たれているかについてグラフで見られるサービスだ。サイバーエージェントのブログサービス「アメーバブログ」のほか、livedoor Blog、はてなダイアリーなど主要なブログサービスのエントリを解析する。サービス開始時点で300万件以上のブログエントリ記事を対象としており、10分ごとに情報を更新する。

 キーワードは検索ボックスから入力できるほか、一覧から選ぶこともできる。ただし、サイバーエージェントがあらかじめ用意したキーワードに限られる。株式銘柄や映画タイトルのほか、テレビ番組、化粧品、温泉など、「ブログで言及されやすく、口コミとして成り立つもの」(サイバーエージェントアメーバ事業本部本部長の渡辺健太郎氏)を展開していくという。

060224_ameba1.gif
Amebaクチコミ評判検索の画面イメージ。株式銘柄のカテゴリーでは会社概要とブログでの登場頻度、実際にその銘柄について語っているブログの一覧などが見られる。

060224_ameba2.gif
カテゴリーごとに、好感度の高いキーワードの一覧がランキングで表示される。画像は株式銘柄のランキング。

 Amebaクチコミ評判検索の狙いについて、渡辺氏は「口コミサイトの場合は専門家や商品に詳しい人がレビューを書くことが多いが、ブログの場合は商品を批評しようとして書き込んだものではないため、より生の声が拾える」と話す。また、CAネットワーク新規開発局開発グループシステムエンジニアの名村卓氏は、「ブログを検索する場合は、実際に使った感想や評判が知りたい場合が多いが、通常の検索サービスでは探すのが難しい。口コミに絞ることでよりユーザーが求める情報を提供できる」とした。

 Amebaクチコミ評判検索の主な収益源は広告だ。カテゴリー別にバナー広告などを掲載するほか、キーワードマッチング広告も展開する。検索の精度が上がれば、企業が商品の評判を知るために利用するマーケティングツールとしても提案していきたい考えだという。

 なお、ブログの口コミ検索サービスとしては、シーエーシーが提供する「ブログクチコミサーチ」や、話題の.jpプロジェクトの「話題の.jp」、C2cubeの「BuzzTunes(ベータ版)」などがある。

 サイバーエージェントはAmebaクチコミ評判検索の公開を機に、開発中のサービスを公開する「Amebaラボ」も設立する。多くの人に開発段階から利用してもらうことで機能の改善や強化を図るのが狙いだ。「ユーザーに遊んでもらうことで、いろいろな発見ができることを期待している」(渡辺氏)としている。

-PR-企画特集