logo

エキサイト、携帯の国際電話事業に参入、アメリカ1分40円、固定電話も対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エキサイト(山村幸広代表取締役社長)は2月8日、携帯電話からの国際電話サービス「エキサイト携帯国際電話」を同日より開始、国際電話事業への参入を発表した。

 ユーザーは、電話番号などの項目を専用サイトで登録することで利用できるようになる。基本料金はかからない。また登録電話番号に自宅の番号を設定すれば、固定電話からも利用できる。料金は国内であれば発信地域や利用時間帯にかかわらず均一。主要22か国との通話で利用できる。

 対応キャリアはNTTドコモのi-mode、SSLに対応したKDDIのEZweb。通話料金は携帯電話発信の場合は1分40円-135円、固定電話発信の場合は1分18円-120円。コールバック方式の為、相手が電話に出られない場合でも、コールバックを受けた時点で1分17.5円で料金がかかる。支払いは日本国内発行のクレジットカードで行う。

 携帯電話発信の1分間料金は、アメリカが40円、カナダ・グアムが50円、韓国・台湾・中国・香港が60円、インドネシア・オーストラリア・タイ・ ニュージーランド・フィリピン・マレーシアが80円、ブラジルが135円など。また、固定電話発信の1分間料金は、アメリカが18円、カナダが30円、韓国・台湾・中国・香港・グアムが40円、インドネシア・オーストラリア・タイ・ニュージーランド・フィリピン・マレーシアが60円、イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・オランダ・スペイン・ロシアが90円、ブラジルが120円など。

 なお同社では「国際電話事業は初の試み。簡単で安く利用できるサービスとしてアピールしていく。今のところ目標ユーザー数などは公表していない」(広報)としている。

-PR-企画特集