経産省主催の「ネットKADEN2005」、大賞はソニーの「ロケーションフリー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省は2月3日、東京ビッグサイト国際会議場で開催中の「NET&COM 2006」にて「ネットKADEN2005」受賞製品の表彰式を開催し、大賞をソニーのロケーションフリーベースステーションパックに決定した。

 経済産業省は、ネットワーク家電機器や関連するサービスの普及促進を支援する目的で、2005年に「ネットKADEN大賞」を創設しており、今回はその第1回の表彰式となる。

 審査委員会では、本分野の普及促進を支援するため、ユーザーベネフィット、コンセプト・デザイン、ビジネスモデル、マーケティングの観点から審査を実施。一般投票の結果を踏まえ、大賞をはじめ各賞を選定した。

 入賞した製品は以下のとおり。

 なお、第2回のネットKADEN大賞は、2006年度CEATECにて表彰式が開催される予定となっており、応募は5月中旬から6月下旬頃を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加