logo

ジュピターテレコム、ウィルコムと提携したモバイルサービスを3月1日に開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジュピターテレコム(J:COM)は1月23日、ウィルコムと提携し、3月1日にモバイルサービス「J:COM MOBILE powered by WILLCOM」を開始することを発表した。2月16日からJ:COMサービスエリア(一部エリアを除く)を対象として申し込み受付を開始する。

 J:COM MOBILEは、ウィルコムが提供する「ウィルコム定額プラン」(月額基本使用料が2900円でウィルコム間の音声通話とeメールが無料)を、J:COMブランドで提供するもの。J:COMが提供するケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話の3サービスのいずれかとセットで加入すると、加入者割引が適用され、月額基本使用料が2625円、2台目以降は2100円となる。料金は既存のサービスと同様、一枚の請求書でJ:COMが請求する。

 モバイルサービス開始にあわせて今回新設される優遇通話料金「とくとく・トークMOBILE」は、J:COM MOBILEからJ:COM PHONEへの通話が最大125分まで無料(30秒/10円換算で2500円分)となるほか、J:COM MOBILE加入者同士、ウィルコム加入者とJ:COM MOBILE加入者間の通話が無料となる。また、固定プライマリー電話サービス「J:COM PHONE」のオプションサービス「とくとく・トーク」(月額250円)の加入者は、J:COM PHONE同士の月1万円無料通話枠をJ:COM MOBILEへの通話についても利用できるようになる。

 端末は昨年11月に発売された京セラ製「WX300K」(通称「京ぽん2」パールオークル/パールシルバーの2色)(関連記事)を採用。「J:COM MOBILE powered by WILLCOM」のロゴが入ったオリジナルデザインとなる。

 J:COMは、今回のモバイルサービス開始を、将来的なFMC(Fixed Mobile Convergence=固定通信と移動体通信の融合)サービス展開への足がかりとして位置づけている。

-PR-企画特集