logo

三井物産の「LISTOP」「listen Japan」にリスティング広告配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井物産が提供するリスティング広告サービス「LISTOP」(リストップ)は1月19日、リッスンジャパンが運営する音楽ダウンロードサイト「listen Japan」に広告配信を開始した。

 LISTOPは、グーグルの「アドワーズ広告」やオーバーチュアの「スポンサードサーチ」のように、検索キーワードに合った広告が表示される広告サービス。クリックごとに課金(Pay per Click、PPC)される。キーワードによって広告料金が異なるので、人気のキーワードほど高額になる。三井物産は米国有料検索サービス大手のMIVA.comとの提携でこのサービスを提供しており、2004年7月のサービス開始以来、価格.com、NIKKEI NETなどのサイトに採用されている。

 listen Japanは、オンライン上ですぐに聴ける音楽を簡単に探せ購入できる音楽ダウンロードサイト。アーティストを軸としたデータベースを構築しており、20万以上のアーティストによる180万を超える楽曲を簡単に検索できる。今回、新たにLISTOPを採用したことにより、ユーザーにとって有益な情報となる広告を提供できるとしている。

-PR-企画特集