総務省、VODコンテンツの流通を促進するサービスモデルの実証実験を開始

エースラッシュ2005年12月22日 16時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は12月22日、ブロードバンドネットワークを活用したテレビ番組コンテンツの流通促進を目的として、サービスモデルや関連技術的の検討・検証のための実証実験をすると発表した。

 今回の実証実験はHDTV時代の到来を背景として、コンテンツ加工のあり方、許諾管理情報に基づく利用のあり方、伝送路におけるコンテンツ保護のあり方、その他ネットワークを利用したコンテンツ流通に必要となる事項などが挙げられている。

 実証実験の期間は2006年1月から2008年3月末までを予定している。放送事業者や通信事業者、家電メーカーおよび標準化団体などが参加する民間フォーラム「次世代ブロードバンドコンテンツ流通フォーラム」と連携を取りながら実施される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加