フェンリル、Sleipnir 2.21を緊急リリース--フリーズする不具合を修正

永井美智子(編集部)2005年12月13日 15時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリルは12月13日、タブブラウザ「Sleipnir」の新バージョンとなる2.21をリリースした。7日に発表したSleipnir 2.20に不具合があることが発覚したため。同社のサイトから無償でダウンロードできる。

 Sleipnir 2.20では2バイト文字のリンクを開こうとするとフリーズするという不具合があった。2.21ではこの問題が修正されたほか、Sleipnir オプションにタブ拡張機能が追加されている。これにより、新たにホイールでタブをスクロールしたり、未読タブを強調表示したりできるようになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加