BT、盗難車追跡システムを発表--すでに開発者の愛車探しで実績も

Colin Barker(Special to CNET News.com)2005年11月29日 18時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BTが、自動車追跡システムを開発した。同システムは、未発表の真新しいシステムだったにも関わらず、すでに盗難車を見つけ出すという実績をあげている。

 BTのTrackitシステムが見つけ出したのは、同システムを開発したプロジェクトマネージャDavid Thomasの愛車Audi A4だった。同氏は、家の外に駐車していた愛車を現地時間11月2日に盗まれたが、愛車は同日中に発見され、幸いなことに何の損傷も受けなかったという。

 Thomasは、BTのSecure Operating Centreからの連絡で、車が盗まれたことを知った。車は、衛星を使った追跡技術によって位置が確認され、通報を受けた警察によって保護された。車はThomasの自宅から6マイル離れた場所に乗り捨てられていた。

 「自分の車が盗難にあったことを通知されるなんて信じられなかった。今思えば、BT Trackitを試すいい機会だった」とThomasは述べている。

 BTは現地時間28日、自動車の盗難およびその発見について発表したが、くしくもこれは、同社がTrackitシステムを正式に発表した日でもあった。同社の広報担当は、Thomasが遭遇した自動車盗難について、同社が仕組んだものではないと強調している。

 GPS技術を利用したBT Trackitシステムでは、英国など欧州内にある自動車の位置を正確に特定することが可能だ。同システムを開発したのは、BT Groupでワイヤレスソリューションを手掛けるBT redcareだ。

 もちろん、BTのTrackitシステムを利用するには費用がかかる。ユーザーは、同システムを利用する際、車に取り付けるBT Trackitユニットに515ドル、これの設置料に255ドル、さらに年間サービス料255ドルを支払う必要がある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加