IT専門情報メディアのアイティメディアがメディアセレクトと合併

西田隆一(編集部)2005年11月16日 17時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ITmedia」や「@IT」などオンラインでIT専門情報メディアを運営するアイティメディアは11月16日、メディアセレクトと2006年2月1日付けで経営統合すると発表した。

 経営統合後も社名は「アイティメディア株式会社」で、経営陣は現アイティメディアの経営陣(代表取締役会長 藤村厚夫氏、代表取締役社長 大槻利樹氏)に加え、新たに現メディアセレクトの代表取締役社長の松浦義幹氏が取締役として加わる。

 メディアセレクトは「月刊ITセレクト2.0」や「月刊サーバセレクト」など企業向けIT専門の月刊誌や書籍の出版、顧客向けのカスタム出版などの事業を行う専門出版社だ。アイティメディアはすでに11月1日にメディアセレクトの発行済株式を全株取得し、同社を完全子会社化している。

 経営統合の意味について、アイティメディアの代表取締役社長の大槻利樹氏は、メディアセレクトが持つ「ユーザー企業よりのIT活用」のコンテンツ制作についての強みを挙げている。両者が統合することで、強力なエンタープライズメディア企業が生まれるとしている。

 経営統合後は、出版事業を含むメディアセレクトの事業はアイティメディアのエンタープライズメディア事業に統合して継続する。さらに、ユーザー企業向けのオンラインメディア「ITmedia エグゼクティブ」の開設を予定している。

 現アイティメディアは、2006年3月期に売上高18億円、経常利益2億円を目標としている。また、メディアセレクトは2005年5月期の実績で売上高が4億3000万円となっている。統合後は、売上高30億円を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加