logo

日本発の「ウォームビズブラ」、海外ブロガーにも大受け

Elinor Mills (CNET News.com)2005年11月10日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BBCの報道によると、(地球温暖化防止のため)燃料の使用を控えようとする日本政府の取り組みに応え、下着メーカーのTriumph Internationalが、温めて使えるブラジャーを発表したという。記事によれば、見た目にもフワフワして暖かそうなこのブラのパッドは、電子レンジや湯せんで温めることができ、かつ環境にも優しいジェルで出来ているという。

 日本では、暖かい服装を心がけて暖房の利用を控えるよう労働者に呼びかけるキャンペーン「ウォームビズ」が展開されており、このブラは同キャンペーンにちなんで「ウォームビズブラ」と名付けられている。

 このブラはあくまでもプロトタイプ製品のため、まだ発売されていない。BBCの記事では、これが、環境に優しい服の大量生産につながる最初のステップだと伝えている。

 ブロガーらはこのニュースに早速反応しており、なかにはウィットの利いた意見を述べる人もいた。

 以下が、ブロガーコミュニティの反応だ:

 これで、女性たちは本当にホットな胸をもつことができる。女性の胸は素晴らしいと以前から思っていたが、まさか、これが地球環境の保護に役立つなんて考えもしなかった。私は環境に優しい服という発想には閉口しているが、この手の製品には興味を抱かざるを得ない。なぜなら、何らかの不具合で自分の胸が焼け焦げになってしまったら、と心配になってしまうからだ(さらに、このブラが、ビョークの白鳥のドレス姿を連想させるからだ)。
--Feministing.com

 まず、日本人の発想力に敬意を表したい。冗談みたいな商品だけど、私にはこれが理に適ったものであるように思える。是非とも手に入れたい。今年の冬こそ、冷たいブラとはおさらばだ。
--4 Moons

 これが優れた製品であることは、言うまでもない。自分もオフィスにセーターを着ていくなど、ウォームビズには協力している(かなり服装はカジュアルになってしまっているが)。でも、なぜ温めて使えるブラジャーなのだろうか。どうして、女性向けには温めて使えるブラジャーが発表されて、男性向けには温めて使えるネクタイが用意されないのだろうか。女性もスカーフを巻いて暖かくするだけでは、だめなのだろうか。帽子や手袋を利用する手だってある。さすがに手袋をしながら仕事をさせられたら、キーボードのタイピングに支障がありそうだが」
--Tokyo Tales

(写真提供:YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集