logo

トランスコスモスが子会社のAD2を吸収--Pheedo部を新設でRSS広告強化

別井貴志(編集部)2005年10月28日 21時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは、グループ会社でインターネットの広告ネットワークやRSS広告の開発、運用を手がけるAD2の全事業を11月1日に譲り受ける。トランスコスモスのデジタルマーケティング営業本部、デジタルマーケティングサービス本部へ吸収し、インターネット広告サービスの販売や開発、運用を強化する。

 AD2は、2004年にダブルクリック社メディア事業から分社し、トランスコスモスの子会社として1998年9月14日に発足した。金融や旅行、新聞など各分野のサイトが広告ネットワークに参画し、大手代理店を通じて広告主へ販売していた。最近では、トランスコスモスが出資して日本での独占使用権を取得している米RSSフィード広告の大手であるPheedo社のRSS広告配信プラットフォームを利用して「RSSフィード広告メディアネットワーク」を展開している。

 今回の全事業譲り受けにより、トランスコスモスはデジタルマーケティングサービス本部内にPheedo部を新設し、アドネットワーク事業の商品開発や運用、RSSフィード広告事業などの新商品も強化していく。

-PR-企画特集