Windows XP MCE向けのコンテンツ配信サービス--MSが提供開始

エースラッシュ2005年10月26日 18時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは10月26日、Windows XP Media Center Edition 2005のサービスとして「メディア オンライン」を開始した。

 「メディア オンライン」は同社のコンテンツ視聴に特化したOSである「Windows XP Media Center Edition 2005」の標準機能で、専用操作画面からリモコンを使って利用する。サービス内容としては動画のストリーミング配信や音楽ダウンロード、ニュース、ショッピングなどで、6社のコンテンツプロバイダから順次提供される予定だ。サービス開始日となる25日には、この内5社のサービスが開始された。

 コンテンツは、動画ストリーミング配信をBANDAIチャンネルとBIGLOBEストリーム、GyaOが、音楽ダウンロードをMSNミュージックが、ニュースをロイターが、ショッピングをヤマダ電機 Web.comが提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加