NTT東日本とUSEN、「フレッツ・オンデマンド」サービスのコンテンツ配信で提携

エースラッシュ2005年10月14日 20時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本電信電話(以下、NTT東日本)とUSENは10月14日、NTT東日本の「フレッツ・オンデマンド」サービスを利用してUSENの「GyaO」を提供すると発表した。

 今回発表された提携内容は、NTT東日本の「フレッツ・スクウェア」内に、USENが提供する無料ブロードバンド放送「GyaO」への誘導口を設置するというもの。これにより、USENでは新規視聴登録者の拡大を、NTT東日本ではフレッツ利用者に対して安定した環境で魅力的なコンテンツ配信を見込んでいる。なお、今後はフレッツ利用者に対してフレッツオリジナル番組の提供も計画しているという。

 「フレッツ・スクウェア」における「GyaO」の番組提供は、11月を目処に実施される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加